サンフラから北へ450キロ

カリフォルニア州ハンボルト郡の情報を日本で唯一発信

ハンボルト郡と映画

アルケータのあるハンボルト郡は、いくつかの有名映画のロケ地として使われています。例えば、「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」やジュラシック・パーク続編の「ロスト・ワールド」。スター・ウォーズは、スピーダーバイクでのチェイスシーンがハンボルト郡の州立公園で撮影されたようです。ロスト・ワールドは、コスタリカ熱帯雨林という設定でハンボルト郡内の州立公園が使われました。

vimeo.com
他に、単に手付かずの自然を表現する為のロケ地として選ばれたものでないものもあります。有名作品ですと、ジム・キャリー主演の「マジェスティック(The Majestic)」やダスティン・ホフマンモーガン・フリーマンが出演した「アウトブレイク(Outbreak)」です。これらはユリイカから少し下がったところにあるファーンデール(Ferndale)で撮影されたようです。残念ながら私はまだ両作品とも見ていません。

比較的最近の作品ですと、ブラッド・ピットショーン・ペン出演の「ツリー・オブ・ライフ(The Tree of Life)」でもハンボルト郡内の州立公園が撮影に使われたようです。

ハンボルト郡の美しい景色が見える映画として個人的にお薦めしたいのは、タイトルそのままの「Humboldt County」という映画です。ロサンゼルスで学ぶ医学生が、ある偶然からハンボルト郡に滞在して新たな価値観を見出していくという内容で、美しい景色がたくさん出てきます。撮影はハンボルト郡内の多くの箇所で行われており、アルケータのシーンも少しあります。ドラマなので色々と誇張されていますが何となくハンボルト郡の雰囲気が伝わる映画だと思います。


Humboldt County Trailer - YouTube

f:id:arcata:20150531124153j:plain

映画ではWILDFLOWERの前が映っていたと思います。